WordPressで動画のまとめサイトを作れるテンプレート(テーマ)

福岡のWEBフリーランスFUGAのブログ記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。

この記事では、

WordPressでYoutube動画などを紹介できるサイトを作りたいんだけど、おすすめの無料テンプレート(テーマ)ってないの?

という方のために、簡単に動画のまとめサイトを作成できる無料・有料のテンプレート(テーマ)をご紹介いたします。

動画のまとめサイトに使える無料テーマ

Neve Video Blog

デモサイトを見る

テーマをダウンロードする

Neve Video Blogテーマは無料で使用することができます。

デモサイトでは、メールアドレスが必要になりますが管理画面を確認することも可能です。

下記のページの「ADMIN DEMO」というボタンを押していただくと、デモサイトの管理画面に入れます。

>> Neveの管理画面を確認する

テーマや管理画面を見ていただくとわかりますが、Video blogといっても動画サイトに特化したテーマではなく、文章コンテンツを更新する通常のブログとしても使えます。

Youtubeの埋め込みには、Youtubeブロックを使用しています。

シンプルなので、カスタマイズして使いたい方にもおすすめです。

動画のまとめサイトに使える有料テーマ

ここからは、動画のまとめサイトに使える有料テーマをご紹介いたします。

有料テーマは私が実際にインストールして使用したテーマではございませんので、使用の際は十分に検討の上ご購入ください。

Vlog

価格: 69ドル(買い切り)

デモサイトを見る

Vlogは下記のページの「TRY IT NOW FOR FREE」という黄色いボタンを押すと、メールアドレスを入力して、7日間無料で管理画面の操作を試すことができます。

https://mekshq.com/theme/vlog/

コードを書かなくても、管理画面からさまざまなカスタマイズができます。

Vlogの一番の特徴は、YoutubeやVimeoから自動で動画をインポートできる機能です。

ツール」メニューの「Meks Video Importer」にYoutube APIキーを設定して、Youtubeから直接ブログへ動画をインポートすることが可能です。

Youtubeチャンネルで配信している動画を、ブログに取り込みたい時などに便利ですね。

Vidiho

価格: 49ドル〜(買い切り)

デモサイトを見る

管理画面は公開されていませんが、VidihoもVlogと同様、コードを書かずにさまざまなカスタマイズが可能なようです。

VideoBox

価格: 99ドル(買い切り)

デモサイトを見る

VideoBoxには、オンラインマニュアルが用意されています。

https://www.wpzoom.com/documentation/videobox/

カスタマイズ可能な主要項目は以下の通りです。

① ロゴ・フォント・カラーの変更
② サイドバーへのメニューの追加
③ ホームページスライダーの追加
④ カテゴリーアーカイブの編集
⑤ Jetpackを利用した機能の追加

カスタマイズ性だけを見ると、Vidihoとさほど遜色はないように感じます。

VideoTube

価格: 49ドル(買い切り)

デモサイトを見る

VideoTubeは、いくつかレイアウトのパターンが用意されている点が魅力ですね。

また、ユーザー別のチャンネルページがある点も良いですね。

VideoTubeユーザーチャンネルのデモページ

動画再生ページも、普通タイプと画面の横幅いっぱいに表示されるタイプを変更できます。

動画のまとめサイトとしては非常に使いやすいテンプレート(テーマ)ではないでしょうか。

WordPressのお困りごと解決、WordPressでのホームページ制作は、ぜひFUGAにお任せください^^

       

WEBやWordPressのことでお困りでしたら、
お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です